事業案内

事業案内

成膜はサイエンスそのもの。理論とデータに基づく技術が私たちの強みです。

金属、誘電体多層膜、金属・誘電体ハイブリッド膜等の光学薄膜は光学部品の反射防止、光学フィルタ、偏光膜、曇り止めなど光学機器、計測、分析機器のみならず、エレクトロニクスの中でも光とのインターフェースで重要な役割を担ってきています。

今後、さらに高精度化を要求される光学部品の成膜を、従来の経験と勘を頼りにした加工でなく、理論とデータに基づく加工と考え、基礎データの集積や、理論解析に力を入れるとともに、膜設計技術陣を強化し、顧客の使用目的まで考えた技術をご提供するように努めております。

住所・アクセス

工場見学

企業情報


> 企業情報ファイル(pdf)

高精度を実現するクリーンな生産環境

当社事業所は薄膜事業専業の事業所として平成13年11月竣工致しました。

工場建物は用途に応じ、クリーンルーム環境とセミクリーンルーム環境の2区画を設け、更に周回する回廊によって外部からは2重に隔離し、材料の受け入れから、出荷まで塵埃の侵入、発生を抑制した構造を持たせてあります。また、日常的な環境の維持管理を行ない、洗浄などの生産補助材による環境負荷にも配慮した設備の設置と管理を行なっています。

外観写真


徹底した品質管理と環境対策

当事業部ではISO9001(品質マネジメントシステム)を2001年に取得、ISO14001(環境マネジメントシステム)を2003年10月に取得しました。

今後とも当社では、製品の品質のみならず、地域社会、自然環境との共生・調和の理念を基に、徹底した管理を行なって参りたいと考えております。

また、RoHS指令、REACH規制にも対応可能な体制を構築するとともに、お客様のパートナーとしてのオープンな工場作りに努めております。

お問い合わせ先(10:00~17:00 土日祝祭日を除く)

製品に関してのご質問を承っております。お気軽にお問い合わせください。

0564-45-8000 Q&A お問い合わせ
このページの先頭へ