赤外線通信窓や操作スイッチなどに、光学知識を活かした新しいデザインを生み出します。

カラーIRウィンドウ / ホワイトIRウィンドウ
これまで「黒」しか選べなかったIrDA通信、赤外線リモコン用の赤外線窓(Ir Window)が東海光学独自の誘電体成膜技術により、さまざまなカラーが選択できるようになりました。