グリーン調達について
グリーン調達の考え方

現在、社会全体で環境問題への認識が一段と高まり、企業にも「循環型社会」構築への努力が強く求められています。東海光学(株)では、モノづくりを進めるに当たり、多数のサプライヤー様から部品、材料(副資材を含む)を購入しております。東海光学(株)が、事業活動のすべての段階で環境負荷の低減を図るには、当社だけの活動では十分対応しきれません。サプライヤー様から環境に配慮した環境負荷物質の少ない部品、材料を購入することが必須条件となってまいります。弊社では、これを「東海光学のグリーン調達」として考え、前向きに取り組みを推進してまいります。何卒、関係する皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。 また、本ページ掲載の「グリーン調達ガイドライン」をご理解の上、上記依頼事項に御協力頂けます様、重ねてお願い申し上げます。

グリーン調達ガイドライン

東海光学(株)ではグリーン調達を進めるにあたり、サプライヤー様にグリーン調達ガイドラインをご案内し、遵守をお願いしております。サプライヤー様におかれましては取引開始までにグリーン調達ガイドラインの内容をご理解頂くと共に書類の提出につきましてご協力をお願い致します。

ガイドライン
ご提出をお願いする書類

東海光学では取引先様に以下の書類のご提出をお願いしております。

  • グリーン調達調査共通化協議会(JGPSSI)指定の製品含有化学物質調査・回答書
  • 製品に含まれる化学物質に関する不使用証明書
  • 製品安全データシート(MSDS)又は成分表、ミルシート(鋼材検査証明書)
  • 分析データ (カドミウム・鉛・水銀・六価クロム・PBB・PBDEのみ)

※詳細につきましてはグリーン調達ガイドライン(ver.2)を参照ください。

不使用証明書(ver.2) (Word)

関連団体

JGPSSI

その他団体

JAMP