製品情報

超高反射ミラー

特徴

1064nmにおいて99.99%を超える超高反射率ミラーです。

概要

極限的な性能が求められる場合、ppmオーダーの光損失も許されません。

我々は材料の純度、成膜基板の研磨精度にも注意を払い、コーティングプロセスにイオンビームスパッタリング法を採用することで、Nd:YAGレーザーの基本波において99.99%以上の反射率を持つミラーを製造いたしました。

このミラーの持つ高い反射率はキャビティリングダウン吸収分光法に使用される光学キャビティへの利用も検討いただけます。

用途

  • キャビティリングダウン吸収分光法

分光特性例

広帯域ミラー

特徴

幅広い帯域において高い反射率をもつ誘電体ミラーです。

入射角0°~50°のS偏光、P偏光に対応しています。

概要

同一光学系内で複数のレーザーが使用されることが増えています。

我々は複数のレーザー光の波長に対応可能なミラーを製造しました。

広い波長範囲、広い入射角において高い反射率特性を実現するため、超多層膜の成膜に適した成膜プロセスであるイオンビームスパッタリング法を採用しました。

様々なレーザー光学系の検討に役立てて頂けます。


用途

  • レーザー光学系

分光特性例

お問い合わせ先(10:00~17:00 土日祝祭日を除く)

製品に関してのご質問を承っております。お気軽にお問い合わせください。

0564-45-8000 Q&A お問い合わせ
このページの先頭へ