透過率計 TL-Checker
・分光透過率計TL-110
分光透過率計TLN-110v
分光透過率計 TLシリーズを導入することで

工程内検査、出荷前検査にかかる時間を大幅短縮しませんか?

  • わずか2秒で測定。測定データも自動で保存されます。


色を数値化しませんか?

  • 成型品、フィルム、塗装品、印刷品などの有色透明体に対して、色を目視で検査・判定している工程で定量的に判定できるようになります。
    色計算ソフト(オプション)


使う場所を選ばず、デモンストレーションをしませんか?

  • 現場へ持ち込んでの品質チェックがすぐにできます。
  • 展示会場等への持ち運びが容易で販促ツールとして活用できます。


特徴

分光透過率計の高感度版 「TL-110」


弊社従来装置に比べてより早く、より正確に測定が可能になりました。操作はボタンを押すだけで簡単に測定できます。また、操作性を考慮しながらも、フィールド測定での使用感を重視し、小型でシンプルな構造とすると共に、光源にLEDを採用する事で省電力化と共に長寿命化を実現しました。デザインも測定時に対象物を置く位置をパッと解りやすくしています。

使用方法

基板をセットしてボタンを押すだけ!


① CAL.ボタンを押してキャリブレーションを行います。
② 基板を受光窓(青い丸)へ接するようにセットします。
③ MEAS.ボタンを押します。数秒後にパソコンに測定結果がCSV形式で保存されます。

製品仕様

小型でシンプルな構造ですが安定性と高い精度を実現しました。
ガラス・樹脂・フィルムやレンズの測定ができます。
マット・スモーク調の濃度の高い不透明基板にも対応可能です。
2秒で測定でき、連続測定も安定している為、全数測定やスクリーニング検査にご利用頂けます

説明ビデオ

フィルム測定

分校透過率計TLで大きな基板やフィルムの測定が可能になりました。幅500㎜の透明ロールフィルを順次送りながら、外部信号により自動で5点をデモ測定しています。装置設置位置又は、フィルムの位置を変更することで測定したい場所を自由に測定できます。

→ 動画を見る

角大判縦置き測定

分校透過率計TLで大きな基板やフィルムの測定が可能になりました。□400㎜×500㎜のガラス基板の任意の5点をデモ測定しています。測定したい場所を自由に測定できます。

→ 動画を見る

角大判平置き測定

分校透過率計TLで大きな基板やフィルムの測定が可能になりました。□400㎜×500㎜のガラス基板の任意の5点をデモ測定しています。測定したい場所を自由に測定できます。

→ 動画を見る

製品カタログ

「TLN-110v」のカタログはこちら

「TL-110」のカタログはこちら

TL-110 遮光板オプション

TL-110色計算ソフトオプション

「TL-100」のカタログはこちら

TL-100 遮光板オプション

TL-100色計算ソフトオプション

「透過率計 TL-Checker」のカタログはこちら